ミモザのドライ

ミモザのドライ



数年前、はじめてのワークショップは、友人に生徒さんになってもらいました
鎖編みだけでできる、ラップブレスレット



スワッグに巻いてみました

雑貨としても使えるもの、飾れるもの、気軽に簡単にできるものも私のめざすところです



次へ次へと考えていると、今までの事を忘れがち
先日いろいろアドバイスいただいて、以前に使っていたイニシャルレースや、作っていたものの事を思い出しました
ありがとうございます
いろいろと、ゆっくりじっくり進めていきますね

かぎ針編みだけでなく、マクラメ編みもしていると、同じようなデザインを結んでできる事にも気付きます
一本の糸や紐が形になっていくのは、とてもおもしろいなと思うのです
時間に追われ、ついつい慣れているかぎ針編みに頼ってしまいがちですが、マクラメ編みの作品も今年こそたくさん作っていきたいです


***
先日のこと
季節がやってきたらまた作ろうと、書き留めておいたノートをめくったら、これしか書いていなくて自分でも驚いた!



でも大丈夫!さすがに続きのページがありました
このメモが何を意味するのか、私にもわからない(笑)
0

    コメント
    コメントする